先日の事です

先日・・・と言っても三日ほど前の事なのですが
中央駅の方で癌患者に売上金を義援するといったチャリティが行われていました。

その中で、少し話をした店員の方が
癌は神様からの贈り物だと思っています・・・との事。

どこかで聞いたことのあるようなフレーズに
テレビなどで断定して決めつける占い師を一瞬重ねてしまい
そんな訳ないなと内心思っていました。

その店員の方も過去に4回ほど癌をして
その当時はとても嫌だったそうです。
いや、いやと思うよりもプラスに考えようと思ったんです。
明るく話す彼女がとても素敵に思えました。

この言葉の背景を知り、
いい言葉だなと素直に思いました。

今を生きる。
苦難さえもプラスに見つめられるような人になりたいですね。