甲南ソリューション

パソコンで、財務を自計化したい

弊社サーバーのASP会計によりユーザーが使用するソフトは、OBCの勘定奉行、建設奉行、商蔵奉行があります。
ユーザーは、弊社サーバーにあるソフトをインターネットを通して使用されるため、PCにこれらのアプリケーションソフトをインストールする必要がありません

したがって、今まで各ユーザーがPCで行っていた、ソフトのインストールやバージョンアップ等の管理、保守やアップグレードにかかる費用や手間を省くことができます。
サーバーのセキュリティは万全ですが、ユーザーがブラウザを通じて入力等を行うため、各PCへのウィルスソフトを導入することが必要です。

 入力中、パソコンがこわれた

上記のご質問でもあった通り、弊社はサーバーによりデータの管理を行っています。
例えば、落雷水濡れ落下等によりユーザーのPCが壊れた場合でも、データが使用できなくなったということはありません。新たなPCに設定を行えば、今まで通りのご利用が可能です。
また、バックアップも毎日行っており、リスク分散の観点から、火災等の災害に備えて、オンラインストレージによりバックアップも行っております。

出張先で財務をチェックしたい。自宅でも会社でも財務をみたい。

ノートPCに奉行シリーズの設定を行い、インターネット接続の環境がある場所であれば、どこでも財務データを確認することができます。

仕訳が分からない。仕訳が正しいかどうか分からない、財務のチェックは?

試算表等を金融機関に早急に提出しなければならない。このような場合も奉行システムにログインし、ユーザーが日常、使用されているプリンターで印刷することが可能です。

わざわざ、弊社が作成した試算表などのデータをどちらかが訪れて、やり取りするといったような手間や時間もかかりません。
弊社のASPによる奉行システムの1番大きな利点は、我々とユーザーとの間で、データをリアルタイムで共有することができるという点です。電話を通じて、互いのPC上の財務データについて、質問や回答をすることが可能です。ユーザーが入力した仕分け等もその時点で弊社の社員が確認し、アドバイスや訂正等のチェックが行えます。

もちろん、専属の経理担当者を雇用する余裕がないが、財務状況は、逐次把握したい等のニーズがございましたら、弊社で財務資料をお預かりしてデータの入力も可能です。

以上のことから、県内、県外、遠隔地、全国どこでも、PC上においてリアルタイムで、コミュニケーションかとれるため、部門ごとや本店、支店間で、当システムを導入することも可能です。
甲南ソリューション